テーマ:ビーチコーミング

韓国製?びん玉

お子様連れのお客様が増えてきました、夏休みですね。 昨日(9日)はビーチコーミングコースのリクエストをいただきました。 30分ほど危険な漂着物の紹介などのレクチャー後、スタート。 雨も小降りになったので、いろいろと発見の浜歩きになりました。 一番の収穫は・・・ 刻印が見づらいのですが韓国…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

貝殻塊

昨日(8日)今年初めてビーチコーミングを楽しみました。 風が冷たくわずかな時間の浜歩きでした。 収穫は・・・ 貝殻の塊! なんじゃこりゃ? 漁具の浮き玉でした。 この貝の量からすると相当漂流していたので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【漂着物】塩こん部長!

塩こん部長!って! シュールな絵だ これだけ語りかけられると しめの雑炊が食べてみたくなる 15日の気象 沓形(島西部)最高+24.3℃ 最低+18.8℃ 最大瞬間風速 南西10…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あたたかな1日でした

今日(9日)はあたたかな1日でした。 海もおだやかで・・・。 ビーチコーミング日和になってきました。 8日の気象 沓形(島西部)最高+8.8℃ 最低+3.6℃ 最大瞬間風速 北10.8m 本泊(島北部)最高+9.6℃ 最低+…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【漂着物】ウニ殻

ぶらぶらと海岸線を散歩していたら 大小さまざまなウニ殻を拾い集めました 直径が、一番左は9mm位、一番右は5cm 積み上げると! 10日の気温 沓形(島西部)最高+25…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

オニハマダイコンを食べた

今日はアースデイ リィ・シリというイベントでした。 今年のテーマは「海からやってくるものについて考えよう」 ということで・・・ 沼浦海岸にある外来植物オニハマダイコン 駆除して 食してみました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【漂着物】LOTTE

韓国からのペットボトルもたくさん ハングル文字はまったく解読できませんが・・・ でも、もう1面のラベルを見ると! これなら理解できます。 並べるとよくわかりますね。 LOTTE …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【漂着物】SLAVDA

漂着物で圧倒的に多いペットボトル 国内、海外メーカー問わず、ゴロゴロ転がっています。 SLAVDA for kids ロシア、ウラジオストックに本社がある飲料メーカーの 子ども向けミネラルウオーター 中には柑橘系の果物の一片が し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【漂着物】軍手

うっ、うっ、うーっ・・・ 助けてくれー・・・ 6日の気温 沓形(島西部)最高+8.2℃ 最低-1.9℃   本泊(島北部)最高+5.5℃ 最低-1.8℃ こちらもどうぞ 利尻・島ガイドセンター http://www.rishiri-shimaguide.jp/…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

【漂着物】刻印と冬瓜ジュース

図書室の帰りに海が見たくなったので何気なく海岸線へ。 汀線沿いには・・・ こんな海を見ると・・・ 歩きたくなってしまう・・・。 ガラス片が山積 これは何かあるかも! あるある ○セ×1 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

海明け

昨日(20日)は風もなく穏やかだったので 今シーズン初のビーチコーミングを楽しみました こちらはビーチコーマーではなく拾い昆布漁の人たち 時化(しけ)のあとの浜はこんな感じ おなじみの一品 中国製…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

漂着物:エプソンインクカートリッジ<その2>

先日ご紹介したエプソンのインクカートリッジの漂着の話の続きです。 (前回はこちらから http://rishirinokaze.at.webry.info/200912/article_7.html) エプソンのインクカートリッジを見つけたのは今回が2度目になります。 最初は2007年2月鹿児島県諏訪之瀬島でした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

漂着物:エプソンインクカートリッジ

13日、極寒の浜辺でビーチコーミングを楽しみました。 ビーチコーミングは浜によった漂着物を見たり、拾ったりして楽しむものです。 この日は気温も低く、風も冷たくて、楽しむどころではなかったのですが、 すごいものを見つけました。 エプソンのインクカートリッジです!! …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more