学校山

昨日は、博物館&野鳥の会道北支部の「スノーシュー探鳥会」でした。

場所は鴛泊の通称、学校山周辺で。

なんともマニアックな場所です。

調査の仕事で何度か行ったことがありますが、冬は初めて。






画像


標高102mなのでペシ岬が目線より下に見えました。


















2月24日の気象
沓形(島西部)最高-5.1℃ 最低-8.9℃  最大瞬間風速 北16.4m
本泊(島北部)最高-5.6℃ 最低-8.8℃  最大瞬間風速 北14.9m
  



こちらもどうぞ

利尻島のネイチャーガイド、花散策、タウンガイド
利尻・島ガイドセンター
http://www.rishiri-shimaguide.jp/

この記事へのコメント

先生
2013年02月25日 08:28
 久しぶりです。
 利尻でも、風は強そうですが、日差しは春らしくなっていますね。
 先週の日経新聞の土曜版の「なんでもランキング」「ハイキング この山この花」に、利尻山のチシマザクラが載っていました。その時期になったら、報告くださいね。ほかにもおすすめはいっぱいでしょうが・・・
にっしー
2013年02月25日 20:13
>先生さん

え、チシマザクラがですか?
どんな風に紹介してあったか気になります。
nabecchi
2013年02月25日 22:43
楽しそうですね~ 、
探鳥会するほど、いろいろな鳥を観ることが出来るんですか?
クマゲラに逢ってみたいです。
にっしー
2013年02月26日 05:47
>nabecchiさん

この日はアカゲラ、ゴジュウカラ、ハシブトガラでした。
次回は野鳥の季節にしますか?
5月GW後半から中旬がおすすめですよ。
nabecchi
2013年02月26日 21:19
利尻に行ったら、あれもこれも、やる事が沢山あって、
迷います。
にっしー
2013年02月27日 06:33
>nabecchiさん

いいことです!
お待ちしています!

この記事へのトラックバック