アサギマダラ

15日のことですがガイド中にアサギマダラを見つけて

お客様と写真を撮りまくってました。








画像










画像


ふわふわと浮かぶように飛ぶ姿が実に優雅で引きつけられました。














8月16日の気象
沓形(島西部)最高+21.9℃ 最低+15.6℃  最大瞬間風速 北北東14.3m
本泊(島北部)最高+21.6℃ 最低+15.3℃  最大瞬間風速 東北東11.8m
  



こちらもどうぞ

利尻島のネイチャーガイド、花散策、タウンガイド
利尻・島ガイドセンター
http://www.rishiri-shimaguide.jp/



上五島の旅、はじめての男二人旅・・・旅ブログはこちらから
今日も島日和
http://ameblo.jp/shima-biyori/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

先生
2012年08月18日 13:40
 私は、蝶には詳しくないのですが、アサギマダラは優雅で珍しい蝶なのでしょうね。詳しく教えてください。
 実家にゆずの木が、自宅にみかんの木があります。どちらにもよく名も知らぬ蝶が訪れます。色んな種類があります。優雅です。
nabecchi
2012年08月18日 18:45
ニッシーさんは、なんでも詳しいですね~、
昆虫類は苦手で、でも見てる分には、綺麗ですね、
綺麗な蝶々を見ると、思わずシャッターを切ってしまいますが
名前は全然分かりません。この蝶の大きさは?・・・
にっしー
2012年08月20日 12:42
>先生さん

アサギマダラは渡りをすることで知られている蝶です。
台湾でマーキングをした個体が
滋賀県や鹿児島県で見つかっている例があります。
にっしー
2012年08月20日 12:46
>nabecchiさん

羽を広げた大きさが95mm前後(図鑑によると)です。
アゲハの仲間と同じくらいですね。
先生
2012年08月21日 09:52
 渡りをする蝶がいるのですね。
  てふてふが 韃靼海峡を渡った (作者は忘れました)
 と言う有名な詩がありますが、この詩は、ウソではないのですね。
 蝶の生命力に驚かされます。どこから利尻へ飛んできたのでしょうか。蝶に聞きたいですね。
にっしー
2012年08月24日 23:34
>先生さん

どこから飛んできたのでしょうかね。
こんな小さな体で。

この記事へのトラックバック