ヤマドリゼンマイ

ヤマドリゼンマイ、にょきにょきと姿を現しています。








画像










画像












時季にはこんな姿になっていきます。


画像


2009年6月21日のようす











3日の気象
沓形(島西部)最高+12.7℃ 最低+10.6℃ 最大瞬間風速 南8.6m
本泊(島北部)最高+15.4℃ 最低+10.9℃ 最大瞬間風速 南17.5m





こちらもどうぞ
利尻・島ガイドセンター
http://www.rishiri-shimaguide.jp/

この記事へのコメント

nabecchi
2011年06月04日 21:06
今晩は!
これって食べられるんですか?
大丈夫採ったりしませんから、湿原が青々として良いですね、
冬の間雪の下でずーと耐えていたんですかしら。 
先生
2011年06月04日 21:39
 木道とかあってなんか尾瀬みたいですね。ゼンマイの頭のヤマドリって、鳥の山鳥のことなのでしょうか?食べられるのかな?
にっしー
2011年06月06日 06:55
>nabecchiさん

おはようございます。
食用になるそうです。
食べたことはありませんが・・・

緑であふれる季節になってきています。
にっしー
2011年06月06日 06:56
>先生さん

おはようございます。
ヤマドリがいるような場所に生えるのが由来のようです。
食用になります。

この記事へのトラックバック