崖の斜面

今、利尻島で野の花の見所の場所は







画像


南西側の道路沿いの崖の斜面ではないかなと思う。









画像


見上げれば見事なエゾゼンテイカ(蝦夷禅庭花)の群落








画像


こちらはゼンダイハギ(先代萩)







画像


そしてチシマフウロ(千島風露)







画像


近くで見るとこんな花







どれも崖の上の方の写真なので

運転中に見とれて事故を起こさないように

気をつけてくださいね。








15日の気温
沓形(島西部)最高+20.2℃ 最低+14.6℃ 最大風速 南6m
本泊(島北部)最高+22.9℃ 最低+14.6℃ 最大風速 南南西13m
 

こちらもどうぞ
利尻・島ガイドセンター
http://www.rishiri-shimaguide.jp/

この記事へのコメント

2010年06月19日 10:14
ゼンテイカ:ニッコウキスゲ(カンゾウ)と同じ種類ですよね。
本州では高原に咲きますが、利尻では海岸ですからね、いやになっちゃいます。
フウロももう咲き出したんですね。これだって山に登らなければ見られない花なのに。
にっしー
2010年06月20日 22:11
>○さん

そうです、同じです。

飛行機を降りて車で数十分の風景ですよ。
またお出かけください!!

この記事へのトラックバック