つらら、らららら♪

とけては冷え、冷えてはとけていく屋根の雪

その合間、軒先にはつららがのび~る









画像


こちらは我が家のベランダから

青空がまぶしい!








画像



これはすごい数のつららです

日の光が当たってキラキラ








画像


まっすぐのつららと斜めのつららと2列

なぜ??

斜めのつららがまだまっすぐ伸びていたとき

屋根の雪がずりずりずりっと落ちてきて斜めになり

そのあとに写真のまっすぐなつららが出てきて成長したのでしょうね。

たぶん・・・。









13日の気温
沓形(島西部)最高-3.0℃ 最低-7.7℃  
本泊(島北部)最高-3.9℃ 最低-7.4℃


こちらもどうぞ
利尻・島ガイドセンター
http://www.rishiri-shimaguide.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

なぎママ
2010年01月15日 00:03
なぁんてキレイ&立派なつららなんでしょ!!
と思ってみてたら、次の写真は、なんとも面白いつららですね~。
クラゲの足みたい(^^)
2010年01月15日 11:11
ツララの乱れは・・・心のみだーれ ♪ 
なんてトッピョーシなこと考えながらみています。(笑)
寒さと 温かい陽射しが交合にやってきてこんな形に
なるんですかぁ。 面白いツララですね。
sabo
2010年01月15日 23:26
つららの二重奏は楽しいですね。
我が家はつららを冷凍して夏にジュースや
焼酎を割って飲みますよ。
九州ではつららは珍しく感動されます。
冬でも薪ストーブの前で飲むと美味しいです。
昨年そうして飲んでいると屋根から雪が滑り落ちて
下がっているのを「雪尻(せっぴ)」と言う事を教えて
もらいました。
よく一緒に飲んでますが物知りで楽しくいろんな事を
教えてもらっています。
先生
2010年01月16日 17:01
 2列のつららは初めて知りました。
 出来た訳も分かりました。
 青い空につららはとてもきれいです。
 最高気温も零下なのですね。暖房はなんで取ってあるのかな?
にっしー
2010年01月16日 18:03
>なぎママさん

こんにちは。

クラゲの足かー!
なぎママさんの発想には毎回感心します。
いろいろと見方があっておもしろいですね。
にっしー
2010年01月16日 18:04
>ログの大好きな徳さんさん

こんにちは。

心の乱れは天気の乱れかー♪
それはないか・・・

どうしてこんなつららになるのか
しばらく考え込んでしまいました(笑)
にっしー
2010年01月16日 18:07
>saboさん

こんにちは。

二重奏とは素敵な表現ですね。

つららを飲み物の氷代わりにするなんて
よっぽどキレイなんですね。

にっしー
2010年01月16日 18:08
>先生さん

こんにちは。

青空だとつららもいつもよりきれいに見えますよ。

暖房は石油ストーブです。

この記事へのトラックバック