鍋こわし

利尻島の冬の味覚が我が家にも届きました。






画像


興味津津、にらみ合い(笑)







画像


カジカ

不格好な体とは打って変わっておいしい魚です。

定番の調理法は味噌汁。

鮮やかなオレンジ色の肝を入れるのがポイントで、

身だけをパック売りしているのを選ぶときは

肝が入っているのを買うのが掟。








画像


他に調理法はないのかなと調べていると、

いろいろと発見がありました。

カジカと一口に言っても海のカジカや川のカジカと

たくさんの種類があるようでなかでも

トゲカジカは「鍋を箸でつついて壊してしまうほどのおいしさ」から

「鍋こわし」と呼ばれているそうです。








やはり味噌汁か!








ごちそうさまでした。

(料理の写真はおいしさに忘れてしまいました)










20日の気温
沓形(島西部)最高-4.0℃ 最低-6.0℃  
本泊(島北部)最高-4.7℃ 最低-7.0℃


こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/



この記事へのコメント

なぎママ
2009年12月21日 13:56
一樹君、大きくなりましたね~(^^)
興味津津で見入っているのがよ~くわかりますよ~!!
可愛いですね~。

それに比べて、カジカのこの顔・・・、人相、、、恐いです(^^;
でも美味しいのですね!!
一樹君の反応は、どんなだったのでしょうか(^^)
keina
2009年12月21日 23:26
ずいぶん頭でっかちなおさかななんですね。
そして可愛いお目目。
うちの近くのスーパーで売ってるとこ見たことないですが、北海道では売られているんでしょうか?

美味しいですか~、食べてみたいです。
にっしー(利尻森の雫)
2009年12月22日 07:12
>なぎママさん

おはようございます。
距離を置くとにらみ合えるのに、
近づけると目をつぶってのけぞります。

反応は汁はおいしいと言って飲んだいました。
にっしー(利尻森の雫)
2009年12月22日 07:13
>keinaさん

おはようございます。
北海道ではスーパーでも見かける魚です。

身よりも汁がおいしいですよ。
先生
2009年12月22日 18:15
 鍋こわしとは面白い表現ですね。
 寒くとも、おいしいお鍋料理がいただければ、最高でしょう。
 我が家も今日は、ふぐの鍋です。そして、ブロックのふぐのさしみの部分を自分で薄切りにします。ところがこれが厚くしか切れなくて大変です。ふぐさしの調理もお値段のうちだということがわかりました。
 カジカの鍋も食べたいです。
2009年12月23日 10:46
これがカジカですかぁ。始めてお目にかかりましたぁ。
こちらのアラカブのようですね。
アラカブも 味噌汁が一番旨いんです ♪
にっしー(利尻森の雫)
2009年12月24日 10:01
>先生さん

こんにちは。
厚切りのフグ刺しなんて贅沢な食べ方ではないですか!
と思いますが、フグ刺しって極薄切りですよね。

「鍋こわし」いい名前だと思っています。
にっしー(利尻森の雫)
2009年12月24日 10:04
>ログの大好きな徳さんさん

こんにちは。
アラカブの味噌汁、実家(福岡)にいたときも
あまりなじみがなかったような感じがしますが
メジャーな魚なのでしょうか??

この記事へのトラックバック