ミズバショウ

今日は朝から一日中雨が降っていました。

久しぶりの雨。







昨日の写真から

画像


いくつかのミズバショウ(水芭蕉)の苞が顔を出していました。

ミズバショウは越冬芽と呼ばれる

次の春に咲かせる芽を秋の間に出して

冬を雪の中で過ごします。








今日の気温(23時現在)
沓形(島西部)最高6.5℃ 最低4.1℃  
本泊(島北部)最高6.6℃ 最低3.7℃


こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/














この記事へのコメント

竹取姫
2009年04月19日 19:02
次の春に咲かせる芽を秋の間に出して冬を雪の中で過ごした
「ミズバショウ」なんと・・・凄いですね。チッチャナ
芽なのに、あの厳しい寒さと雪の中。耐えて・耐えて
凄すぎる。又写真お願いします。
なぎママ
2009年04月20日 12:08
知らなかった~~!!
水芭蕉の芽は、秋に出ているのですね(>。<)
自然には、不思議がい~っぱい。
知らない事がまだまだいっぱい!!
色々教えていただき、ありがとうございました。

昆布もダメなんですね↓↓
それも知りませんでした(^^;
花蓮
2009年04月20日 14:24
開いたミズバショウは、よく見るのですが。。。
土の中から顔を出したばかりのものは、はじめてです!
がんばって。。。冬を耐えてやっと地上に来たんだなぁって。。
ご苦労様!って言いたくなりますね。
にっしー(利尻森の雫)
2009年04月22日 20:43
>竹取姫さん

こんばんは。
ミズバショウの生命力、たくましいですよね。
頭があがりません。
にっしー(利尻森の雫)
2009年04月22日 20:45
>なぎママさん

こんばんは。
不思議ですよね。
雪の中の方が気温が一定しているからでしょうかね。

そう、落ちているコンブを拾ってはいけないのです!
にっしー(利尻森の雫)
2009年04月22日 20:46
>花蓮さん

こんばんは。
写真や映像で見る植物は開花しているものが多いので
その前後はなかなか見る事ができませんよね。
いろいろと御紹介していきたいと思います

この記事へのトラックバック