ウミネコ物語

最近、鳥ネタが多いのですが・・・

今日もまた鳥の話題で。

昨日、「ウミネコセミナー『利尻ウミネコ物語』」が開かれました。

画像


1987年から島内で大規模になってきたウミネコのコロニー。

これまでの取組みや調査報告などから海鳥との共生を考えるもので、

携わってきた行政や研究者など4人の報告がありました。









その前段で私、スライド上映と朗読をさせていただきました。

朗読させていただいたのは、いぬいとみこさんの「うみねこの空」から。

画像


札幌の古本屋で見つけて中もあまり見ずに

タイトルに引かれて買いました。

実はほとんど読むこともなく埋もれていたのですが

この機会に読み込みました。

スライドは利尻島のウミネコと島風景を。

朗読は初挑戦でひじょーーーに緊張しました。









セミナーの内容はまた別の機会にでも

ご紹介したいと思います。

あ、上の写真は私ではありませんので。









画像


礼文島行きの船上からの利尻島とウミネコです。









今日の気温(23時現在)
沓形(島西部)最高8.0℃ 最低1.4℃  
本泊(島北部)最高6.4℃ 最低1.2℃


こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/










この記事へのコメント

竹取姫
2009年04月27日 09:24
島内で大規模になってきたウミネコ。昨年夏にお邪魔した時
船の周りにたくさんのウミネコが餌をもらいに、飛んでいました。
私も餌をあげましたが、スリル満点でした。
にっしーさん、朗読緊張されたのですね・・・誰でも緊張しますよね。
大自然での、にっしーさんの幸せを感じますよ。私も幸せです。
又行きますね。今度は、航太朗のママも一緒に!
peko
2009年04月27日 15:54
実物を見たことないのですよ~TV位のもので~
鳴き方もほんと~猫みたい~
図鑑を捲ってみると鋭い目をしていますね。

朗読されたんですね、すご~い
朗読って難しいですよね、独特の「読み」ですもの
にっしー(利尻森の雫)
2009年04月27日 23:57
>竹取姫さん

こんばんは。
朗読はかなり緊張しました。
後日、自分の喋りをビデオで見ようと思っています。

航太郎くんのお母さんもお待ちしてますね!
にっしー(利尻森の雫)
2009年04月28日 00:00
>pekoさん

こんばんは。
ウミネコの目つきは怖いです。
すごいにらみです。

実は朗読のノウハウがまったくなく
「噛まずにゆっくり読む」という心がけだけでした。
ビデオで見て振り返ってみたいと思っています。
先生
2009年05月01日 19:33
 朗読の初挑戦、聞きたかったですね。緊張もしたでしょうね。
 朗読のこつは、初級 はっきり ゆっくり 大きな声で
        中級 はいる なりきる のりうつる(登場人物になって読む) です。テープかビデオで聞くことがいいです。読む前には、アナウンサーのように口のまわりの体操をして、口のまわりの緊張をとることかな?これからもがんばって下さい。
 花鳥風月と云うように、鳥は自然を感じます。鳴き声にもはっとさせられることもあります。鳥のことはもっと知りたいです。
にっしー(利尻森の雫)
2009年05月01日 22:28
>先生さん

こんばんは。
朗読のコツを教えていただきありがとうございます。
今回は「ゆっくり、噛まずに」を心がけて読みました。

また機会があればアドバイスの通り心がけて読みます。

この記事へのトラックバック