続・タラヘッド!

以前、紹介したタラヘッド。

調理後の写真を撮り忘れていたので、

今回はタラヘッド三平汁の完成品です。

画像


頭、そのまんまですね。

今日のタラヘッドは魚屋さんが真っ二つにしてくれたので

私は出刃包丁を手に格闘せずに済みました。

目の周りのぷるぷるが好きです。








今日の気温(21時現在)
沓形(島西部)最高1.3℃ 最低-1.9℃  
本泊(島北部)最高1.1℃ 最低-2.6℃


こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/

この記事へのコメント

竹取姫
2009年03月20日 23:34
タラヘッド三平汁。なんとデカイ~。一人で食べるのですか?
きっと良いだしが出て美味しいでしょうね。
利尻島も少しづつ、春が近づいてますか?
京都は、春はもうすぐのようです。春は花がいっぱい
咲くので、大好きです。利尻島は、なんの花が一番に
咲いてくれますか?
なぎママ
2009年03月21日 10:38
たらヘッド・・・、この前のがではなく、タラのお顔って、怖いものなのですね(^^;
傷だらけの海賊のように見えてしまいました。

でも、出汁が聞いていておいしそ~う♪♪
やはり海が近いからこその体験、うらやましいですよん(^^)
先生
2009年03月21日 16:10
 これが噂の三平汁なのですね。
 タラの目のまわりにきっと美味なるものが集まっているのでしょう。
 魚の顔を見ないで身だけ食べたいですね。顔は苦手です。食べるときっとやみつきになるでしょうが・・・
 お出しは、コブかな?
にっしー(利尻森の雫)
2009年03月22日 17:35
>竹取姫さん

こんにちは。
口の先から頭の端まで15センチ位です。
一人で食べました。
頭ってそれほど食べるところが多くないので軽くいけますよ。

利尻島の春最初の花は平地ではザゼンソウ、キバナノアマナ、エゾエンゴサクでしょうか。
にっしー(利尻森の雫)
2009年03月22日 17:37
>なぎママさん

こんばんは。
調理前の人相は良かったのですが
狭い鍋の中をどんぶらこしていたせいか
傷だらけになってしまいました。

おいしいですよー♪
にっしー(利尻森の雫)
2009年03月22日 17:40
>先生さん

こんばんは。
ダシはもちろんリシリコンブですよ。

三平汁は塩味の汁物の総称ですが
正確には塩漬けなどした魚からの塩分のことを指します(これは生の魚を使用)。
T栞
2009年03月23日 02:07
みてる
にっしー(利尻森の雫)
2009年03月23日 23:29
>T栞さん

こんばんは。
写真の目玉の部分を拡大してみると人影が・・・。
peko
2009年03月24日 20:20
でっかい~い頭そのまんまですね。
頭の二枚下ろしは難しいですよね
タラは上品な白身の魚で大好きです
目の下の身が美味しい!
どの魚もその部分を必ず食べます。
魚好きのpekoです。
にっしー(利尻森の雫)
2009年03月26日 00:13
>pekoさん

こんばんは。
頭の処理は大変です。
手際よくちゃちゃっとできたらいいなと思うのですが

眼の下のお肉もおいしいですよね。

私も魚好きです!

この記事へのトラックバック