除雪

雪が積もれば除雪をしないと車も家も道路も雪に埋もれていきます。

雪が滅多なことでは積もらない福岡県出身の私にとって除雪というのは

島に住んで経験する初めてのひとつでした。




画像



雪かきグッズはいろいろとあるようですが

人力で一気に除雪ができる最も大きなものが

この「スノーダンプ」でしょうか。

「ママさんダンプ」という名の商品もあります。

なぜ「ママさん」なのか疑問に思って調べていくと、

これを作った会社がある新潟県は冬は出稼ぎで男手不在の家庭が多く

「ママでもダンプカーのように雪が運べる」ということにちなんだ

ネーミングだそうです。






画像



こちらは除雪機。

スノーダンプよりもはるかに楽です(当たり前ですが・・・。

これ安くても20万円くらいするんです。

男3人で1時間かかっていたところも、わずか十数分。

んー、機械の力はすごい。




私は雪はいずれ融けてなくなるものなので

除雪に労力をかえることをせず必要最低限で済ますのですが

人それぞれにこだわりや流儀があるようです。




また、私の雪かきを見た人が「九州の人だねー」と言うように

雪かきのセンスはまるでナシなのです。






今日の気温(23時現在)
沓形(島西部)最高-2.7℃ 最低-7.1℃  
本泊(島北部)最高-3.2℃ 最低-10.0℃


こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/


この記事へのコメント

竹取姫
2009年02月12日 09:54
新潟県は冬は出稼ぎで男手不在・・・そうなんですね。
奥様さみしいでしょうが、ママさんダンプで除雪されるのですね。
女性の逞しさを感じます(*^^)v。除雪機で20万円は痛い出費ですね。
でも毎日の除雪の苦労を思うと、購入したいですよね。
鍋焼きうどんの、お麩は大きいですねぇ。ビックリです。(笑)
先生
2009年02月12日 10:34
 雪かきの意味がよく分かりました。雪かき機がそんなに高いとは大変ですね。でも必需品のうちもあるのでしょう。
 こちらは、暖かですが(10度を超えます)黄砂がひどく、花粉も飛んでいるようです。私は花粉は大丈夫です。チュウリップの芽が出たり、ロウバイが咲き終わったり、クチベニスイセンは今から満開になりそうです。
 ソウルに旅したいとこが、ソウルも黄砂がひどくて、お日様が見えなかったといっていました。
なぎママ
2009年02月12日 16:32
おかえりなさ~い!!
って、何を今更ですよね(^^;
いや実は、島に帰ってくる日を待ちわびていたある日、手違いでアドレスからここのが消えちゃっったんです(;。;)
後で検索して探そうと思いつつ、そのままになっていて・・・、すっかりお邪魔するのが遅くなってしまい申し訳ないですぅ~。
コメントいただけてよかったです(^^;

雪かきにもセンスがあるのですね~(^^)
見比べてみたいです♪♪


にっしー(利尻森の雫)
2009年02月12日 21:31
>竹取姫さん

こんばんは。
新潟に限らず雪国は冬の出稼ぎは多いようです。
古い利尻の広報誌を見ると出稼ぎ先に
町長が慰問に訪れたことが書いてありました。

確かに大きなお麩ですね。
にっしー(利尻森の雫)
2009年02月12日 21:33
>先生さん

こんばんは。
大きな家や事務所など敷地が広いところは
除雪機が必要かもしれませんね。

こちらはまだまだ花も見られない雪景色が
続きます。
にっしー(利尻森の雫)
2009年02月12日 21:34
>なぎママさん

こんばんは。
お久しぶりです!

雪かきのセンス・・・うまく写真に撮れたら
紹介しますね!

この記事へのトラックバック