サハリン沿岸で油まみれの野鳥が大量死

久しぶりの更新です。


22~24日、札幌・新千歳→利尻間の飛行機が欠航して帰島が遅くなりました。




そして、今日のお話です。



朝、環境省のアクティブレンジャー氏から表題の件で電話が入り
「島内の海岸に漂着していないか見ていきたいが一緒に行きませんか」
とのことで2人で双眼鏡やスノーシューを持って島を回りました。




画像



双眼鏡を手に海岸線に目を凝らします。


幸い油まみれの鳥は見つかりませんでした。



***以下、北海道新聞(2009年1月27日朝刊)より***

【ユジノサハリンスク26日津野慶】ロシア・サハリン州南部コルサコフ地区のアニワ湾沿岸で、油まみれの野鳥が大漁に死んでいるのが見つかり、サハリン自然監督局などは二十六日、実態調査を始めた。
 インタファクス通信などによると、二十五日夕、ウミガラスなどの死骸が海岸約三キロにわたり点在しているのを住民が発見。鳥はシャーベット状の氷と油にまみれていた。近くの海面などに油の浮遊は見られなかった。
 現場は石油・天然ガス開発事業「サハリン2」の原油積み出し基地から数キロの地点。事業主体サハリンエナジー社(ユジノサハリンスク)は関連を否定している。
 サハリンの自然保護団体、サハリン環境ウオッチは「他の場所でも大量死の情報がある」と指摘、二十七日に詳しく調べる。

***以上、転載***





今日の気温(21時現在)
沓形(島西部)最高-5.4℃ 最低-8.2℃  
本泊(島北部)最高-6.2℃ 最低-9.0℃


こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

竹取姫
2009年01月28日 18:05
お久しぶりです。どうされたのかなぁ。と心配してました。
油まみれの野鳥が大量死の情報で双眼鏡でさがされたのですね。
もし本当の情報なら、悲しいかぎりです。寒い冬を精一杯
生きてる野鳥がかわいそうで・・・・
小さな・・小さな命 人間が保護して助けてやななければ
ならないのに・・・
うその情報である事を願うかぎりです。
先生
2009年01月29日 17:00
 お帰りなさい。22日頃から何度もPCを開きました。どうしたのかなと心配をしていました。
 飛行機が飛ばなかったのですね。23日頃は沖縄でも寒かったです。福岡は雪でした。大寒とはよく言ったものだと思いました。
 油まみれの野鳥、本当にかわいそうですね。どうしてそんなになるのでしょうか?
にっしー(利尻森の雫)
2009年01月29日 22:55
>竹取姫さん

こんばんは。
ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

残念ながらウソの情報ではないようですね。
全道の海岸線で調査がされているようです。
にっしー(利尻森の雫)
2009年01月29日 23:01
>先生さん

こんばんは。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

原因ははっきりと分かっていないようですが
沈没船から漏れた油の影響を指摘する専門家もいると
昨日の新聞に続報で掲載されていました。

この記事へのトラックバック