ノナ漁

4日連続でノナ(キタムラサキウニ)漁が行われた。

画像


漁師さんはすごい。
海の中を覗く箱めがねを口でくわえ、
先が袋状の網になったタモを両手で操りノナを採る。
なんと、その時片足で船の舵をとっている。
両手、片足、口がふさがった状態!
すごい、すご過ぎる!


今日の気温(22時現在)
沓形(島西部)最高14.1℃ 最低4.7℃  
本泊(島北部)最高10.8℃ 最低3.6℃

こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/








この記事へのコメント

なぎママ
2008年05月31日 23:17
本当にすごい、すごすぎる!!
以前、テレビで見たことがありますよ~~!!

職人技ですよね!!
にっしー(利尻森の雫)
2008年06月01日 22:49
>なぎママさん

こんばんは。
職人ですよね。
値段が高いのも仕方ないか・・・と思います。
先生
2008年06月02日 14:00
 漁師さんすごい。ウニどんは大好きです。でも、一つのウニから取れる量は限られているので、漁師さんも料理人さんも大変ですね。一度自分でウニのから(?)を壊して中のウニを食べたことがあります。もう食べるのをやめようかとおもうほど大変でした。
 礼文島で食べたバフンウニは美味しかったです。関係された方にありがとうございますと言いたいです。
にっしー(利尻森の雫)
2008年06月03日 21:47
>先生さん

こんばんは。
ウニの殻から実を出す作業は技術が必要です。
私がやると商品にならなくなります。

この記事へのトラックバック