アツモリソウ5株盗掘被害

今日の朝刊「アツモリソウ5株盗掘被害」の記事が目に留まる。

画像


写真は2006年6月撮影

====以下、北海道新聞より引用====

 【礼文】宗谷管内礼文町だけに自生し、国の特定国内希少野生動植物種に指定されているラン科のレブンアツモリソウ五株が二十九日、同町船泊テフネフの保護地区から盗掘されているのが見つかった。稚内署は、自然公園法と「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」違反事件とみて調べている。

 同署や同町によると、盗掘痕が見つかったのは、レブンアツモリソウの群生地(一四・一ヘクタール)の外側で、町が有刺鉄線を張って保護している区域。町の委託を受けた監視員が同日午前、盗掘痕を発見した。

 監視員は日中、群生地周辺を見回っており、不在となった二十八日午後四時から二十九日午前九時五十分ごろまでの間に持ち去られたとみられる。

 同町によると、レブンアツモリソウは一九七〇年代後半から盗掘が相次ぎ、絶滅が危惧(きぐ)されているため、同町などが監視や保護活動に取り組んでいる。

=======引用ここまで=========

今日の気温(22時現在)
沓形(島西部)最高15.5℃ 最低4.8℃  
本泊(島北部)最高11.0℃ 最低3.6℃

こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/

この記事へのコメント

ノルディック命
2008年05月31日 08:42
おはようございます。私もこの盗掘の記事を読み怒っている一人です。レブンアツモリソウをもっていって何が楽しいのでしょうか!悲しくなってきます。後世の人のために大切にしなければいけない自然資源をこの様なかたちで失うことは北海道の損失です。私も山を愛する一人で山菜も好きですが愛好者のなかには根こそぎ採取する人がいます。以前、アイヌの話で行者ニンニクを取りすぎてはいけないとの教えがあり、感心したことがあります。すべての人のために来年のために子供のために残さなければいけないものがたくさんありますね。
なぎママ
2008年05月31日 19:52
じぃじさんのところでちらりと読んでいましたが、こんなに計画的で悪質なものだとは知りませんでした!!
盗掘された方は、そこまでしてお庭に植えて見て楽しめるのかしら・・・。
それとも違う目的があるのかなぁ・・・。売買とか・・・。

私の職場の隣にある施設では、利用者さんが作ったお花を無人で販売しています。
無人ポストにお金を入れるだけですから、「お金を払わずもって行く人もいるんじゃない」と管理しているスタッフさんに聞くと「お金を払わず持ってかえって、庭に植えた花をきれいだと思える人から、お金をもらおうとも思わないよ。」と言われました。
盗掘とはちょっと違いますが、同じ事かなぁ~~って思いました。
法律に違反してまで手に入れたお花を見て、きれいだなぁって思える人って、どんな人なんでしょうね・・・。

先生
2008年05月31日 22:03
 とても許せない話です。
 レブンアツモリソウは礼文島にあってはじめて意味があるものなのに、それを自宅とかで、植えても全然いみがありません。
 花を愛する美しい心が花を大事にする気持ちに通じるのに、ルールも守れない心では、花の美しさに接する資格なしです。
 6年生の国語の教材に「海の命」という物語があります。同じ作者に「山の命」というものもあるそうです。要するに、自然からの人間へのプレゼントを根こそぎ取ってその物を絶滅させてはいけないと言うことを言いたいのですが、貴重なレブンアツモリソウを根絶やしすることのないように願っています。
にっしー(利尻森の雫)
2008年06月01日 22:43
>ノルディック命さん

こんばんは。
ノルディック命さんがおっしゃるとおり
自分たちだけがよければそれでいいという
考えではだめですね。
自分の子や孫やその次の世代まで
残さなければいけないものは
守って生きたいですね。

アイヌの方々の教えは心に響きます。
にっしー(利尻森の雫)
2008年06月01日 22:45
>なぎママさん

こんばんは。
盗掘にあった株はどうなっているんでしょうね。
野にある花は野に咲くから美しいのだと思います。

手に入れた人はどういう気持ちなんでしょうかね。
にっしー(利尻森の雫)
2008年06月01日 22:49
>先生さん

こんばんは。
その土地の気候風土に根ざしたものを
売買や趣味のためだけに移動させるのは
おかしいと思いますね。
人は自然にもっと謙虚にならなくてはいけない。
広島県のおじいさん
2008年06月16日 08:58
インタネットでレブンアツモリソウを5株盗掘したの記事を見て、不心得な人がいるのに、驚きました。 私も6月27日に団体旅行で礼文島に行き、群生地で監視員のお方が解らない事は、親切に説明されていました。私もデジカメで写真を撮って、知人に見せています。これからも沢山の愛好者が礼文の高山植物を観賞に行かれるので、
盗掘は止めてください。
にっしー(利尻森の雫)
2008年06月17日 17:30
>広島県のおじいさんさん

こんにちは。
コメントをいただきありがとうございます。

遠く北の地まで足を運んでいただき
ありがとうございます。

心無い行動を取られた方のおかげで
貴重な自然が失われ行くのは悲しいものです。

礼文に咲く花は礼文に咲くからこそ
いいものだと思っています。

この記事へのトラックバック