さよなら「利尻」

さよなら「利尻」

画像

(2006.3.1 札幌)

・・・と言っても僕が島を去るわけではなく

JRの札幌・稚内間の特急「利尻」がついになくなりました。
2年前の春に季節列車、特急「はなたび利尻」になって夏だけの運行でしたが
この夏はそれもなくなりました。

急行「利尻」の時代から色々と思い出がありましたが
セレモニーがあるわけでもなく
ちょっとさびしすぎるお別れ。

画像

(1998.9.25 札幌)

初めて利尻島を訪れたときも急行「利尻」で北上しました。
10年前か、若いなー(笑)

今日の気温(22時現在)
沓形(島西部)最高13.8℃ 最低8.5℃  
本泊(島北部)最高15.7℃ 最低9.1℃

こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

淋しいことですね
2008年05月03日 12:12
自分の生活に密着していたものがなくなるというのは、とても残念なことです。
「銀河」はあんなに派手なセレモニーがあったのにね・・・

10年は、振り返ればあっという間ですが、たくさんの足跡が残っていますから、大切な時間ですね。
2008年05月03日 17:32
ちょうど10年前、大きな荷物を抱え【北斗星】で
札幌の街に降り立ったのを思い出します。肌寒い
ホームに響くディーゼルの音が懐かしいです。

あっという間の10年間でしたが、思い出は
色褪せません。【利尻】との思い出も、いつまでも
素晴らしいものでありますように。
にっしー(利尻森の雫)
2008年05月03日 22:37
>淋しいことですねさん

こんばんは。
夜行列車は次々となくなっているようですね。

10年というのは長いような短いような・・・
激動の10年でした。
にっしー(利尻森の雫)
2008年05月03日 22:42
>Flyers #1さん

こんばんは。
思い出は大切に大切に閉まっておきたいと思います。

長いような短いような10年。
濃厚でしたね。
なぎママ
2008年05月05日 10:17
おっ、かっこいい電車!! なぎが喜びそ~~う♪♪と思っていたら、なくなってしまったのですね(;。;)
残念です・・・。
にっしー(利尻森の雫)
2008年05月05日 23:21
>なぎママさん

こんばんは。
特急利尻はなくなりましたが
この車両は特急サロベツでも
使用されているので同じ車両には
今でも乗れますよ!!
先生
2008年05月12日 11:37
 若い頃の利尻号の前での写真。きっと思い出の1枚でしょうね。
 こちらも、次々と寝台の夜行列車がなくなります。実家に帰るときに乗り継ぎをする、徳山駅のあさかぜの名前の入った柱ももうなくなるのでしょう。
  
 二十歳のときに北海道に行ったときは、次の列車を乗り継ぎしました。
 7月10日 山口で1学期の授業終わり
  11 日 山口~柳井 帰省
   12日 柳井~東京 夜行寝台 みずほ
   13日 東京着 叔父宅泊
   14日 13:00頃上野発 特急はつかり 24:00ごろ青森着
   15日 0:30頃青森発 青函連絡船 羊蹄丸 4:00頃函館着
       4:30頃函館発 特急北海 札幌着(函館でにしん弁当を買       食べました)以前の札幌駅から実家に電報を打ちました
  以上 私の初北海道体験 
にっしー(利尻森の雫)
2008年05月12日 23:19
>先生さん

こんばんは。
「みずほ」「北海」なんて懐かしい愛称ですね。
上野・青森間が半日がかりというのも時代を感じさせますね。
何よりも青函連絡船。
私は乗らずじまいでした。

この記事へのトラックバック