ザゼンソウの座禅

ザゼンソウ(座禅草)はその姿が座禅を組んでいるように
見えることから名付けられています。

画像


が、正面から見ると座禅という感じはなく

画像


後ろからが雰囲気があるのかなと思います
丸みを帯びたラインが老僧の背のように見え
背中で人生を語っているような存在感ある人に感じます

今日の気温(22時現在)
沓形(島西部)最高8.8℃ 最低 3.0℃  
本泊(島北部)最高7.6℃ 最低-0.7℃ 

こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/

この記事へのコメント

peko
2008年04月19日 19:56
こんばんわ~
ザゼンソウは名前は聞いたことがありますが、実物は初めて目にします。
なるほど僧侶が座禅組んでいる雰囲気を感じます。
でも不思議な色の花ですね。
花の大きさは如何なものですか?
にっしー(利尻森の雫)
2008年04月19日 22:01
>pekoさん

こんばんは。
赤茶色に見える部分は仏炎苞と呼ばれる
葉が変化したものです。
高さは5~30センチ位です。
花は仏炎苞囲まれた黄色いプチプチとした部分です。

この記事へのトラックバック