防雪柵

冬の間、風雪から道路を守ってくれた
防雪柵をたたむ作業が島内のあちこちで行われています。

画像


この柵が片付けられると
山も海も景色がすっきりと見渡せます。

隠れていたものが何か見つかるかな?

<おまけ>
昨日の新造船「サイプリア宗谷」のお披露目の時にいただいた
ペーパークラフトを作りました。

画像


子どもの頃、小学○年生なんてタイトルの
月間誌の付録をイメージしていたのですが
結構細かくて予想以上に作りごたえがありました。

今日の気温(23時現在)
沓形(島西部)最高11.5℃ 最低6.0℃  
本泊(島北部)最高12.0℃ 最低4.4℃ 

こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

先生
2008年04月28日 07:29
 防雪柵が今まで(冬の間)あったのを初めて知りました。きっと景色がよくなり、素敵な写真が見られることでしょう。楽しみです。
 ペーパークラフトを作り上げる時、学習雑誌の付録作りのように夢中になって作ったのでしょうね。楽しい時間だったでしょう。
なぎママ
2008年04月28日 12:54
ペーパークラフト、かなり細かそうですね(^^)
私はダメです。こういうの苦手なのもので、なぎに頼まれる、子供向け雑誌の付録でさえ、手を焼いてるくらいです(^^;

流氷を割る船は、そういう船があるのですか!?その特集を見ただけで、船に乗りたいだけだと思うので、流氷はなくても大丈夫だと思います。
ただ、私はかな~~り船が苦手・・・、熱海から初島までさえ動けなくなるほどですから・・・、大丈夫かしら(^^;
にっしー(利尻森の雫)
2008年04月28日 23:35
>先生さん

こんばんは。
防雪柵がなくなると乗用車からの眺めもよくなります。
どちらかというと工作系は苦手なほうです。
不器用なもので。
にっしー(利尻森の雫)
2008年04月28日 23:39
>なぎママさん

こんばんは。
細かかったですよ。
最初、説明書も読まずに適当に作っていってたら
大変な目にあいましたよ。

紋別のガリンコ号や網走のオーロラ号は流氷の中を
豪快に進んでいきますよ。

和樹くんとなぎパパさんが船で
なぎママさんは飛行機の方がいいかも・・・。
と熱海・初島間を乗ったことがある妻が言ってます。

この記事へのトラックバック