お披露目

稚内、利尻、礼文航路に5月1日から投入される
新造船のお披露目があったので行ってきました

画像


船名は「サイプリア宗谷」
サイプリアは礼文島に咲くレブンアツモリソウの
学名「サイプリペディウム」にちなんでいるそうだ

画像


船室のほとんどを占めていた2等の雑魚寝スペースは椅子席に変更
「フェリー=寝る」の私には雑魚寝部分の縮小は辛い

画像


1等椅子席は初体験
特別室(上の写真)というのもある

操舵室が見られなかったのは残念

今日の気温(21時現在)
沓形(島西部)最高10.0℃ 最低4.3℃  
本泊(島北部)最高11.1℃ 最低1.9℃ 

こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/


この記事へのコメント

なぎママ
2008年04月27日 00:07
特別室、さすがですね~~!!
なかなか見れる機会なんてないと思うので、ここでもお披露目してくれてありがとうございま~~す(^^)

今日、北海道ので流氷を割りながら進む船を見て「かぁ、これに乗りたい。」と言われてしまいました。
やはりフェリーに乗って利尻へ行かなければですね!!
ノルディック命
2008年04月27日 14:29
先週、先々週、利尻・礼文と連続してお伺いしました。
まだ花には早く山菜もまだの様ですね!
新しい船が投入されたら真っ先に載りたいですね!
にっしー(利尻森の雫)
2008年04月27日 23:23
>なぎママさん

こんばんは。
せっかくの島旅ですから片道だけでも
フェリーに乗った方が「離島に行くんだ」
という気分が高まると思いますよ。

それと利尻へ向かう船が流氷を
割りながら進むことはありません。
流氷はオホーツク海へと流れるからです。
以前は流氷で連絡船が運休ということも
あったのですが。
にっしー(利尻森の雫)
2008年04月27日 23:25
>ノルディック命さん

こんばんは。
サイプリア宗谷は5月1日から就航です!
感想を聞かせてくださいね。
先生
2008年04月28日 07:20
 新しく船ができて就航するのですね。8年くらい前に私が利尻、礼文に渡った時の船の名は何だったのでしょうか?8月末だったけれど、観光シーズンのため満席で、雑魚寝どころか船室には入れず、デッキで、海風に当たり寒かったのを覚えています。また、そちらを訪問したいですね。その時は、サイブリア宗谷にのれるかな。
 船の雑魚寝といえば、私が二十歳の時初めて北海道に渡った時、まだ青函連絡船しかなくて、0時頃青森から羊蹄丸に乗った事を思い出します。満員で雑魚寝のスペースでも寝るスペースがなくて、座ったままでした。このときの列車名やルートはまた書きます。鉄道少年だったにっしーさんはきっと興味があると思いますよ。
にっしー(利尻森の雫)
2008年04月28日 23:47
>先生さん

こんばんは。
8年前・・・ニュー宗谷、クィーン宗谷、プリンス宗谷でしょうか。
アインス宗谷Ⅱという船もあったような記憶があります。

青函連絡船は一度も乗ることがなく終わってしまいました。
最近また乗り物好きが少々再燃して来てます。
島には鉄道はありませんが。

この記事へのトラックバック