ケヤマハンノキとザゼンソウ

この週末から来週にかけて引越しと見送りが続く春の島

画像


すっきりと美しい利尻山

画像


森の中ではケヤマハンノキが花を開き

画像


ザゼンソウも顔を出し始めた

画像


夜はガイアナイトに参加

今日の気温(23時現在)
沓形(島西部)最高4.1℃ 最低-2.2℃  
本泊(島北部)最高2.9℃ 最低-4.9℃ 

こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

森のどんぐり屋
2008年04月01日 11:42
ケヤマハンノキというのを知りませんでしたので、早速検索してみました。
毛深いのですね! 納得です(笑)
ハンノキの仲間は、かわいい実を付けますね。私のところでは残念ながらヤシャブシですが・・・それでも実は好きです。
先生
2008年04月01日 13:23
 今、瀬戸内海の里に来ています。
 暖かいです。ノイチゴの白い花が咲き、フキノトウが咲き、フキもはを広げています。ニイチゴは5月ごろ赤い実をつけます。
 ザゼンソウはかわいいですね。20日ごろには、よく似たカタクリの花が、山の中に咲きます。
 春は、次々と花が咲いて楽しみです。
なぎママ
2008年04月01日 13:46
引越しと見送りですか~~。そちらも出会いと別れの時期なのですね。
私の職場も年度末に6名退職し、今日新人さんを含め4名の新しい顔ぶれが並んでいます。
毎年繰り返される事なのですが、今年退職した職員は、特に仲が良かった人たちばかりなので、淋しいですねぇ(;。;)
とは言え新しい人生がそれぞれを待ち受けていますから、温かく見送ってあげなきゃなのでが、切り替えられないよぉ~~。
にっしー(利尻森の雫)
2008年04月01日 22:36
>森のどんぐり屋さん

こんばんは。
漢字を書いていませんでしたね。失礼しました。
山榛の木の葉に毛がついて毛山榛の木です。
今知ったのですがヤシャブシは漢字で書くと
夜叉五倍子なんですね。読めない・・・。
にっしー(利尻森の雫)
2008年04月01日 22:39
>先生さん

こんばんは。
瀬戸内海はあたたかいでしょうね。
ザゼンソウはまだ仏炎包と呼ばれる包葉が出てきたところで
花が咲くのはもう少し先になります。
にっしー(利尻森の雫)
2008年04月01日 22:43
>なぎママさん

こんばんは。
会うは別れのはじめなりとも言いますが
仲のよい方とのお別れは辛いですね。
ご縁があればまたどこかで会えますよ。

この記事へのトラックバック