クジラの道

冬になると隣の礼文島がやけに大きく見えます
気のせいなのでしょうが、気になります

画像


大きいよなー・・・


画像


礼文島を望む西海岸線のだだっ広いササ原が広がる所に
ポロフンベという地名があります

北海道の多くがそうであるように
利尻島の地名の多くもアイヌ語に漢字を当てはめたものです

「ポロ=大きい」「フンベ=クジラ」から
「ポロフンベ=大きなクジラ」という意味です

対岸の礼文島にも奮部(フンベ)という地名があることから
古くは利尻島と礼文島との間の海を
クジラが通っていたのではないかと言われています

十数キロの幅しかないこの島間の海で
クジラのブリーチングやブローが見れるなんて
ちょっと素敵だなと思い
海と礼文島を眺めながらその姿を想像していました


画像


余談ですが島内を走る路線バスのバス停で
カタカナ表記なのはこのポロフンベだけです


今日の気温(22時現在)
沓形(島西部)最高-2.7℃ 最低-5.1℃ 
本泊(島北部)最高-3.8℃ 最低-6.0℃

こちらもどうぞ
自然ガイド 利尻森の雫
http://www7b.biglobe.ne.jp/~rishirimorinoshizuku/

この記事へのコメント

先生
2008年01月09日 08:07
 利尻、礼文間がわずか十数キロしかないことを初めて知りました。
 その間をクジラが泳いでいたとは、素晴らしいことですね。
 利尻、礼文間はあまり離れていないのに植物(レブンアツモリソウなど)が違うのはどうしてなのでしょうか?
 それにしても、きれいに見える島は素晴らしい。冬場にそちらに居ればこそ見られるぜいたくな景色です。
サルル
2008年01月09日 08:39
ポロフンベのバス停いいですね♪
あそこは海岸線に近い自転車道を走ったので撮ってないんですよ(^^;
正月休は運良くリイシリ見えましたよ(^0^)

あっ管理人さんは見えなかった(笑)
ゴメ
2008年01月09日 13:16
今年も楽しみに見ています。

礼文から利尻を見るとグ~ンと利尻が迫って来る日があるんですよ。
そんな日はだいたい東風(ヤマセ)の日です。
それで、私は風が利尻を運んで来るのかなと思っているのですが・・
冬は北西の風に乗って礼文が利尻に迫っているのかも。
仲の良い島ですよね。

ハマナスはジャムにして食べましたよ。 種が多い事、美味しい実には先客(虫さん)がいたりしてスーパー袋で集めても出来るのはわずかでした。
オホーツクの砂浜で子供と遊びながら実を採りました。20年も前ですが
美味しく楽しい思い出です。ジャムの色は実のようにルビーの色ではありません。私も雪の中のドライフルーツの色が好きです。


なぎママ
2008年01月09日 14:44
真っ白な雪化粧をした礼文島、大きくそして美しいですね~!!

間の海でクジラのブリーチングやブローが見れたなんて、想像するだけでもワクワクしちゃいます。
船に弱い私は、ホエールズウオッチングなんて、夢のまた夢。
丘から見ることが出来たら嬉しいですね~。

今はもう、泳いでいないのですか!?
利尻森の雫
2008年01月09日 20:36
>先生さん

こんばんは。
コメントをいただきありがとうございます。

利尻島と礼文島の植生の違いは
はっきりとしたことはわかりませんが
最終氷期が終わって各々が島となった時に
隔離された北方の植物がそれぞれの地で
独自の進化を遂げていってるのでしょうか。
謎ですね。
利尻森の雫
2008年01月09日 20:42
>サルルさん

こんばんは。
コメントをいただきありがとうございます。

ポロフンベのバス停の待合室は四隅を
チェーンで固定してあるんですよ。
それだけ風が強いということでしょうか。
私もこのバス停付近は好きな風景です。

愛する町、稚内を満喫されたようですね。

元旦は島一周したので利尻山頂は見られましたが
以降は西海岸線しか動いていないので
見ることができませんでした。
利尻森の雫
2008年01月09日 20:47
>ゴメさん

今年もよろしくお願いします。

利尻礼文の風景は風が運んでくる。
いいですね。
確かに最近、北西~西の風が続いていますよね。

ハマナスのジャム!
そういえばお土産物屋さんで
見かけたことがあります。
手作りはおいしいでしょうね。
利尻森の雫
2008年01月09日 20:55
>なぎママさん

こんばんは。
コメントをいただきありがとうございます。

残念ながら今はクジラを見ることはできません。
稚内・利尻島礼文島間のフェリーから
運がいいとカマイルカなどを見ることはできます。

礼文島から見ると利尻山を背景に
クジラのブリーチング!
なんて見てみたいですよね。
rip
2008年01月09日 21:16
フンペという地名がそれぞれにあること、不思議です。なぜ利尻はポロがつくのか、礼文島自体がそう見えるのではないかと個人的には勝手に想像しています。一番近くで礼文島を眺められる場所とでもいいましょうか。礼文が近くに見えると次の日から荒れるとよく言いますが、明日は悪そうですね。
利尻森の雫
2008年01月09日 22:51
>ripさん

今年もよろしくお願いします。

礼文島を大きなクジラに見立てて「ポロ」をつけた。
非常に説得力がありますね。
納得です。

明日は冷え込みそうですね。
最低-11℃、最高-7℃の予報です。
森のどんぐり屋
2008年01月10日 11:13
クジラですか~~夢が膨らみますね!
島の形もクジラっぽいと、私も感じました。

「山が近くに見えると、雨が近い」と言うことわざは、各地にあるのでしょうね?
大阪にもあります。
当たる確率はあまり高くないです。昔はけっこう当たったのかもしれないです。気象条件が全然違いますからね。
利尻森の雫
2008年01月10日 22:15
>森のどんぐり屋さん

こんばんは。
コメントをいただきありがとうございます。

クジラっぽいですよね、礼文島。
礼文島が近くに見えた今日は荒れた天気になりました。

この記事へのトラックバック