見送り

今日一日で2回見送りをした。

画像


列車は窓が開かなくなり、
飛行機はボーディングブリッジ(利尻はタラップだけど)になり、
見送り事情は変わっていってるが
船の見送りは今も昔も変わらず風情がある。

晩秋の冷たい風がいっそうお別れの雰囲気を
引き立てているようだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

森のどんぐり屋
2007年11月08日 16:59
汽笛の音、いいですよね。 大阪も南港へ行くとフェリーの出航のときに聞くことが出来ます。
でも・・・山奥に住むようになって、海は遠くなりました。
そして、汽笛も記憶の中でしか聞くことができません。
利尻森の雫
2007年11月08日 21:40
>森のどんぐり屋さん

いつもの時間に汽笛が聞こえるとちょっとなごみますね。今日も船は動いているんだという安心感でしょうか。
mag
2007年11月09日 20:34
こんばんは。
船の別れは悲しいです。
ずっと昔、映画でたっぷり泣きました。(何の映画か、忘れたけれど)
飛行機は何の感慨もなさそうですね。
利尻森の雫
2007年11月12日 21:18
>magさん

昨日、空港で見送りをしてもらっていたのですが
ターミナルと反対側に座っていたし、
なんだかよくわかりませんでした。
見送りは船ですね。

この記事へのトラックバック