オオハンゴンソウ その2

青空に黄色い花が映えるオオハンゴンソウ(大反魂草)。
大きなものは僕の背丈以上に伸びている。

画像


利尻島ではこのオオハンゴンソウの防除作業が行なわれていて、
時間を見つけては作業を行なっている。
作業といっても今の開花時期はひたすら抜き取り。
摩擦で指の皮が何カ所かむけてしまった。

昨年の調査では島内に約300万本のオオハンゴンソウがあり、
抜き終えるまでに何十年かかるのだろうと考えると気が遠くなる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック